スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食料や灯油、その他生活必需品を渡しに4時間程度かけて、とある被災地に行きました。
車の中には食料や灯油、毛布など。

被災地を見ました。その家までの中で、崩れている塀など、地割れとか。
無事渡し終えました。

電気は通じている様ですが、ガスが死んでいるそうです。
そうなると料理はできませんね。これは大変なことです。

私の家は停電の被害だけでした。27時間程度の停電でしょうか。
前・・も台風だかのときに長い停電を体験しましたが、24時間超えは生まれて初めてです。
電気が無いと人間は殆どの行動ができないのだと身を持って知りました。


その家は山側なので津波などの被害は無いのですが、
山なので食料供給や灯油の行きが遅く、食料を買いに行くというのも無理なもので、
私達が提供しにいったのです。
そうそう、
海側では未だに、あるそうですよ。
車がところどころに放置されてます。
窓ガラスに○と×が重なってるマークが書かれた紙が貼られてます。
これは中にまだ居る、という識別用の紙です。
鍵も無いし、無理やりこじあげるのも、量が多すぎてやってられないそうです。
だから、中のものを見ないようにも、確認済みと未確認を分けているようです。

それから多くの小中学校は避難場所になっているようですが、
私の行った所は安置所でした。
多すぎて、ドライアイスが足りないのだそうです。
火葬するにも、多すぎて処理しきれなく、他県に持ってきて火葬する場合もあるそうです。


ここまでが体験談です。ここからが私が思うこと。

今回の地震で多数の命が散りました。それを絶対忘れてはいけません。
なぜなら、この様なことはいつでも起きるのだから。
それから、今生きる人間達は、この地震で散った人間達を見て、
命の軽さと、感情的な重さを知るべきです
(人は簡単に死ぬが、それを簡単と思ってはいけない)

助け合う事、大事ですよ。
その点募金など、とても心が温まりますね。
1000円札を持って募金している方を見かけました。

100円でもいいんです。ガムを買う為の100円でもいいんです。
募金しませんか?
この地震がもし貴方の住む県に起きて、今貴方はガスも、電気も、水道もロクに使えなかったら。
とても嬉しいと、思いませんか?



こんな自分も居て、やっぱり変わらない自分もいるもんです。
今募金したところで、貯蓄金なわけで、これは復興代なわけです。
だから今募金したところで、誰かが今、助かるわけじゃない。
この金が使われるのは死んだ人は死んで、生きる人は生きた後の事。

それから対応が遅すぎる。なぜ避難場所から移動させないのか。
金なんて必要ではない。心に安らぎが必要なの。
税金で飯食ってんだろ糞公務員 ヘリコプター使いまくって食料なり毛布なり供給しろよ
まぁ色々あるんでしょうけどね。だからこれは仕方ないことなんだと思いますよ。


それから、私は生者より死者の安らかな眠りを祈ります。
これからしたいことも夢と希望も沢山あったでしょうから。
だからどうか、安らかに眠って欲しい。
生者もがんばってほしい。心が暖かければ、身体も暖まります。
助け合う心が大事です。



という感情論は私はあんまり信用してないんですけどね。
なんとも言えん | HOME | ホウエン縛り

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。