スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■研究中■レパルダス構築

お久しぶりです、如月です。
友人が研究していた構築を使わせて頂いたので
その構築で感じたことや欠点等考えていきたいと思います。
E38389E383BCE38396E383AB.gif510.gif488-iro.gif20120829180658.gif132.gif227 (1)


ドーブル/むらっけ@気合のタスキ
シャドーダイヴ/ダイビング/道連れ/フェイント

レパルダス/悪戯心@満腹のお香
猫の手/トリック/挑発/毒毒

クレセリア/浮遊@食べ残し
サイコキネシス/冷凍B/めざめるパワー炎/自己再生

キュウコン/日照り@炎ジュエル
大文字/めざぱ氷/フレアドライヴ/ソーラービーム

メタモン/変わり者@拘りスカーフ

エアームド/頑丈@ゴツゴツメット


更新中

ユレイドル(6on6)

ユレイドル

シングル66はオワコン言われて悲しい寂しい。
悔しいッでもっでもっ

通常時:HP86 A81 B97 C81 D107 S43
砂嵐時:HP86 A81 B97 C81 D186 S43

呼び水発動時:C131(無補正振り実数値151)
C100族の補正無し振りが152なので火力はある方。

特性-
【吸盤】:受けループ、特にエアームドに居座れる。
居座ってどうするって感じだがまぁ積むなりなんなり。
呼び水】:水を無効化し、Cを一段階上昇。
ここから特殊技を撃てばそれなりに火力は出る。
水が苦手な砂構築で、ユレイドルが採用される理由。

技-
エナジーボール:水への遂行技。
めざめるパワー炎:鋼への牽制かつ草への遂行技。
自己再生:状態異常系に弱いが、まぁそれは宿命。
毒々:66に多いハピナスやラッキーその他耐久、進化の奇跡持ちに。
ストーンエッジ:受けきる事のできるラティオスに対して遂行できる。
ボーマンダやギャラドスに対して牽制技
ダメージは決して高くは無いが、回復を考えれば十分遂行可能。
地震:鋼に対して牽制できる。狙うならヒードランやジバコイルか。

努力値配分-
特殊に役割を持てる場合が多いので基本的にHDなのだが、
水に対して遂行速度を上げたいなら、HPとDを調整しつつCに振る。
因みに砂嵐発動時はHD振りで眼鏡ラティオスの流星群が乱数二発という耐久。
物理に対しては御察しだが、特殊に大しては凄まじい耐久能力を誇る。

抜群が鋼、格闘、蟲、氷と、
物理に多いタイプが不得意で、氷に対しては砂嵐さえあればめざぱ炎や岩技で牽制できる。
鋼や格闘、蟲に対しては退くしかないので、これらのタイプに役割を持てるのと組み合わせる。

例を挙げるならば、ブルンゲル/グライオン/エアームド
ブルンゲル:ブルンゲルが苦手とするタイプに対してユレイドルは役割を持てる。
しかし、ズルズキンに対してブルンゲルは退くしか無いので正直組ませるのはお勧めしない。

グライオン:ポイズンヒールによって無限ループを作る。鋼に対しては地面技で遂行しつつ、
苦手な相手にも守る身代わりによって強引に突破することもできる。

ユレイドルで毒々を入れていれば、定数ダメージで攻めることもできるのが強みか。
エアームド:ユレイドルは剣舞や竜舞に対して弱いことから、
これらを強制的に流す事のできるエアームドが挙げられる。
こちらもステルスロックと強制交代によって、定数ダメージで攻める事ができる。


得意不得意が多いタイプだが、その点をしっかりと意識しつつ
構築をすれば安定するのではないだろうか。


余談-
砂嵐をバンギラスで起こす場合ニョロトノにきあいだまで一貫させてしまうので注意。



BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。